企業 看護師 求人 託児所

企業の看護師求人『託児所付き!子育て中でも安心』

働いている女性にとって結婚と仕事の両立は難しい、こういったことをどこかでお聞きになったことはないでしょうか?結婚後の女性には出産・子育てという大事業(?)が控えています。普通に働くことができた独身時代とは違い、子供ができると、育児に必要な時間を捻出しなければなりません。看護師に限らず、結婚、あるいは出産を機会に会社を退職するという女性も多いのが現実です。

 

退職した方でも、子供が乳児期(1歳半くらいまで)を過ぎると、そろそろ仕事を始めたいという方はとても多いようですね。しかし、職場環境が女性の育児支援という方向に向いていないとなかなか難しい面もあり、「小さな子を抱えて働くのは無理なのかな?」と考えてしまう場合もあるようです。では、企業で働く看護師、特に育児期間を必要とする方々を取り巻く企業の環境はどうなのでしょうか?

 

結論から言いますと、看護師を置いている多くの企業が託児所を持っています。子育て真っ最中というママさん看護師にとって、これは本当にありがたいことですよね!産業看護師を必要とする企業にとって、看護師に対して働きやすい職場環境を提示することはとても大切なのですよ。採用した看護師が独身であっても、いずれ彼女には結婚・出産・子育てという時期がやってきますし、託児所などを設けて良い環境を作らねば、子育て中の看護師の方々は求人に応募することもなくなってしまうでしょう。これでは「幅広く良い人材を探す」という求人の意味も小さくなってしまいますし、企業にはメリットがありません。

 

つまり、新規採用の看護師であっても、子育て中の看護師の方々であっても、彼女たちが就職しやすいように、また働きやすいように環境を整備することは企業側の責務となっているのですね。産業看護師の求人に目を向けても、託児所付き・育児休暇ありという企業がとても多く、子育て中の看護師はもちろん、若い独身の看護師の方々にも安心して働ける環境が用意されていると思います。

 

蛇足になりますが、経済の低迷という状況に置かれている日本にはある種の「閉塞感」が漂っています。何となく気付いている方も多いとは思うのですが、「女子力」と言われるように、社会は女性のパワーを必要としている部分が多々あるのです。看護師のみなさん、あなたが持っている知識と技術を、女性が安心して働ける産業看護師という立場で活かしてみるのもいいのではないでしょうか?