企業看護師の仕事に必要なパソコンスキルはどの程度?

企業看護師の仕事に必要なパソコンスキルはどの程度?

企業看護師は、看護師の資格があれば基本的には問題ありません。しかしながら、企業看護師の業務の中には、社員の健康診断のデータ管理や報告書の作成など、パソコンを使って行う業務も多く、条件の中にパソコンのスキルが求められていることも少なくありません。ワードやエクセル以外にも、専用のシステムを使っての入力作業など、デスクワークが多くなる傾向にありますからパソコンが使えるに越したことはないでしょう。

 

パソコンのスキルと言っても、どこまでの技術と知識があればよいのかは企業によって異なります。簡単な操作ならできる、文字を打つくらいならできるという方もたくさんいらっしゃると思います。病院勤務の看護師さんはパソコンを使っての業務をすることはあまりありませんから、パソコンのスキルがない方もいらっしゃるでしょう。絶対にパソコンのスキルが必要だというわけではない場合もありますが、やはりパソコンができないと仕事にならないことも少なくありません。

 

パソコンを使っているうちに覚えてくることもありますので、深い技術や知識は必要とされることはありませんが、エクセルを使っての表計算、ワードを使っての文書作成、メールでのやりとりなどパソコンのフル活用は免れません。ですので、将来的に企業看護師になりたいという方は、パソコンのスキルを身につけておくと良いと言えるでしょうし、パソコンが使えればどこの職場に行っても困ることはありませんので、パソコンに不慣れな方は今から学習をしていくようにしましょう。