企業の採用に有利なのは看護師?保健師?

企業の採用に有利なのは看護師?保健師?

看護師といえば、どうしても病院勤務が大半となってくるのは言うまでもありません。しかしながら、近年では一般企業の医務室等に勤務する企業看護師などにも注目が集まるようになってきました。病院勤務とは違ったメリットが得られるということもあって大変人気のある職種の一つではありますが、企業において採用に有利となるのは看護師の資格なのか、それとも保健師としての資格なのか気になる方も多いと思います。

 

確かに、どちらも企業に勤めている医療従事者として大変重宝されるのですが、これは企業の意向によりかなり異なってくる部分がありますので一概にどちらが良いとは言い切れないのが現状です。企業看護師を募集している場合もあれば、産業保健師などで保健師を募集している企業もあります。つまり、募集要項により看護師の方が有利となるのか、それとも保健師の方が有利となるのかが変わってくるのです。

 

どちらも企業の医務室や健康管理室になくてはならない存在です。社員のための健康管理、病気やけがの予防などに努めるのが主な仕事となりますので、看護師でも保健師でも十分に役割を果たすことができるでしょう。ただ、先ほども述べたように募集している業務や企業によりどちらが有利となってくるかが変わってきますので、よくよく募集要項を熟読した上で応募されるに越したことはありません。気になる募集であるのなら、どちらが有利となるかは置いておいて、まずは問い合わせをすることをお勧めします。